KKS Mail News Vol.887<0422>低身長の15%が病気 養護教諭の気づきが重要
  • 発行日 2022-06-22
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
KKS Mail News Vol.887<0422>
◇新聞本紙の情報を一部掲載
今週は3週号・学校給食・学校安全・教育旅行・学校図書館を更新
https://www.kknews.co.jp/health
https://www.kknews.co.jp/travel
https://www.kknews.co.jp/library
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今週のコンテンツ】
◆紙面紹介<6月20日・教育家庭新聞>
◆KKSニュース(~6/20掲載よりピックアップ)
■世界大学ランキング2022が発表された。鈴木寛氏(慶応大学・東京大学教授)によると「文系をやめて理系のみにすればすぐに順位は上がる」という
(最後に続く)
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
PR>>
【学校給食セミナー ~冷凍食品の活用で変化に対応できる学校給食を~】
対象:全国の栄養教諭・学校栄養職員・調理員・教育委員会ほか
8月18日 会場(群馬会館)+オンラインで開催!
▼詳細・参加申し込み
https://www.kknews.co.jp/post_boshu/20220818

【教育委員会対象セミナー】
テーマは「GIGAスクール構想 ICT機器の整備・活用/校務の情報化の推進」
7月12日 東京開催 https://www.kknews.co.jp/post_seminar/20220712
8月1日 松山開催 https://www.kknews.co.jp/post_seminar/20220801

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【紙面紹介<6/20日・教育家庭新聞>よりピックアップ】

■不登校支援 ICT活用など提案 文科省 有識者会議報告書
https://www.kknews.co.jp/post_health/20220620_1b

■早期発見で治療効果に期待 低身長の15%が病気 養護教諭の気づきが重要
https://www.kknews.co.jp/post_health/20220620_4a

■「こころ」と「いのち」の東北まなび旅 ~東北観光推進機構 説明会開催へ
https://www.kknews.co.jp/post_travel/20220620_7a

■SDGsから進路・生き方を学ぶ
https://www.kknews.co.jp/post_library/20220620_6a

■学校図書館「編集者に聞く」東北の地域学習
https://www.kknews.co.jp/post_library/20220620_8a


★好評連載★
■教職員のメンタルヘルス 第85回「先入観のレッテル貼りを回避」
https://www.kknews.co.jp/post_health/20220620_1a

■学校給食は食育の教材  第78回「食育月間、入梅、口と歯の衛生週間」
https://www.kknews.co.jp/post_health/20220620_1a


★新聞購読はこちら・過去紙面閲覧できます
https://www.kknews.co.jp/kcart/products/list?category_id=13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【KKS最新ニュース】~6月20 日よりpickup
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■高校生・大学生・保護者の方へ~高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)対象校リストを更新 文科省

■3年ぶりとなる修学旅行出発式を開催~関西方面や東北方面に向けて第1陣が出発

■北海道教育旅行 新型コロナ対策の支援金申請の受付を開始

■「教室から世界一周!」先生も“教室から世界一周!”体験会 7月31日オンライン開催

■2022年度「だしで味わう和食の日」協力校募集

■食育普及のための参加型授業「食育教室2022」全国の調理師学校で 参加者募集

■私立学校2350校を調査 学校HPが閲覧できなくなる?

■障害者支援施設職員向けeラーニング「サポカレ」新たな研修コンテンツ「発達心理学」を制作


上記詳細はこちら
https://www.kknews.co.jp/news


-----------------◇編集日記

▼世界大学ランキング2022が発表され、日本の大学は100位以内に2校入った。東大は35位だ。
▼鈴木寛氏(慶応大学・東京大学教授)によると「文系をやめて理系のみにすればすぐに順位は上がる。日本の理系は評価されている。私立文系を選択すると数学をやらないという日本の構造を変えなければならない」という
▼世界大学ランキングは5分野で評価される
▼例えばその1分野である教育・学習環境(30%)では「学生1人あたりの教員数」「学士号から博士号取得者の比率」などが評価される
▼理系は実験等も多く、学生1人あたりの教員数も多くなる。博士号取得も理系は当たり前だ。論文も世界に向けて発表される。日本の理系大学はランキングが高くなる理由が満載である
▼では海外大学もすべて理系がトップにランクしているのか
▼世界ランキング2022トップのオックスフォード大学はイギリス首相の輩出数は英国一で比較的「文系」のイメージがある。経済学者アダム・スミスも輩出している
▼同学は、数学、歴史学、地理・環境学の研究力が、英国トップクラスだそうだ。
▼この「歴史学」は、現在、日本の高等学校で始まっている「公共」の感覚に近いはずである。地理・環境学も自然災害の多い日本にとって今後、一層重要になる分野だ 
▼文系=文学・言語学・外国語、せいぜい経済学部、というイメージが比較的根強いのが日本の「文系」である
▼しかし、哲学、歴史学、地理・環境学やデータサイエンス等が「文系」と呼ばれるのであれば、日本は文系教育にもっと力を入れなければならないだろう
▼かつこれらの分野には理系的素養は必須である。理系の素養を持つ文系をもっと増やすことが理系を増やすことと同様に重要であると感じる  (RN)